2. ITEMIZATION 箇条書き

英語を文章で話す(書く)には大切なことがあります。それは、日本語で言いたいことを箇条書きにすることです。これができれば、英文が作れないということはありえません。

「昨日新宿で歩いてたら急に雨が降ってきて傘がなかったから濡れちゃった」

昨日(私は)新宿で歩いていた

急に雨が降ってきた

(私は)傘を持っていなかった

(私は)濡れた

文章の中に動詞を見つけたら、改行します。そして各文章に主語をつけます(同じ主語は省略可)。通訳や翻訳をするにはこの作業が不可欠です。つまり、日本語を見ても聞いても、「主語と動詞しか見ないし考えない」ということです。それができれば、残っている単語やフレーズの処理は難しくはありません。

ブログ内の文章は英文法を基に書かれています。興味がある方は英語で文章を読みましょう。英語にできない部分があれば、遠慮なく聞いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。