6. CONVERSATION 会話-2

日本語であまり詳しい話をしたくない人であれば、英会話には高い技術を必要としないでしょう。英会話を学習するのであれば、明確に「浅い会話」でいいのか、或いは「深い会話」をしたいのかを知らなければなりません。ただ、仕事ではある程度の深さは必要です。

会話をスムーズにできる人たちには特徴があります。彼らは会話の流れを読みます。相手からの質問を予測します。なので、返事が早いし話し方に「切れ」があります。これは経験というよりも、どちらかと言えば習慣なのです。この習慣を持っている人は英語で話す場合、大きな要素になります。

友人たち、或いは家族と話すとき、流暢に話しているように見えます。ただ、この場合、お互いに何度も同じ話をしてきているので、共通の話題を話しているのです。知らない人たちと話す時は違います。多くの話題についての知識が必要です。

ブログ内の文章は英文法を基に書かれています。興味がある方は英語で文章を読みましょう。英語にできない部分があれば、遠慮なく聞いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。